Blog ブログ

デッキ材料はどう選択すればいいのか

ブログ

2021.04.28

どうも、代表の野村です!

今回は、材料選びについてお伝えします。

デッキをつくる・・・と決めて

工具、道具は用意できた、となると

次は、実際に使う材料選びです。

選択肢は、いくつかあります。

まず、大分別として

・ハードウッド、ソフトウッド

 あるいは、人工木

硬めであるか、軟らかめか、

はたまた、樹脂を混ぜて人工的に

製造されたものか、という3つ。

【結論】

ボクがおすすめしているのは、

味わいがあり、且つ加工など

扱いやすいもの、

天然木のソフトウッドです。

では、他の2つについて

少し、触れておきますと

天然木のハードウッド”ですが、

いわゆる硬めの木材になります。

硬度であり、木割れが少ない

ため、耐久性に優れます。

ただ、やはり硬いので切断や

加工、ビス留めの下穴の必要性

といったものがあり、少し作業が

辛くなる可能性があります。

もうひとつ 人工木 です。

樹脂(プラスチック系)を適度に

混ぜ合わせて機械的につくられた

ものです。反りや割れがほとんど

なく、メンテナンス面を考えても

手間が大幅に減少します。

ただ、樹脂が混ざっている性質上、

夏場に蓄熱の度合いが上がり

表面温度が高くなるという難点が

あります。

天然木に比べると、見た目も

味気なさを感じてしまいそうな

感じもします。

トータルで考えた場合、

味わいや加工のしやすさから

天然木のソフトウッドを

おすすめしています。

木材の特性があり、反りや

木割れは、必ずありますが

DIYでやるならメンテナンスを

含めた手入れをしながら

楽しみ、共に生活していく、

という観点で材料も選んで

みてもらえれば、とおもいます。

この記事をシェアする